電話をしていなければウイルスバスターに出会えませんでした

電話と意思疎通の重要さとリスク回避のウイルスバスター。

電話をしていなければウイルスバスターに出会えませんでした 仕事で大切なコト、それは連絡です。意思疎通に問題のある組織では成長は見込めません。電話連絡をしっかりと定期的に行う等、対策案が必要です。また部下と上司が問題を共有する事も大事であり、定期的に会議を実施して、意見を大らかに交換する事も肝心です。日本ではどうしても形式的な会議が多く、意見を交換するという会議は敬遠されやすい傾向があります。メールやネットのSNSなど、新しいツールをドンドン職場に導入して、部下と上司の溝を克服出来るように頑張ってみましょう。事実、色々なトラブルが各地で起きていますが、その大半の原因は一言部下やクライアントに伝えておけば、回避出来た問題ばかりです。今一度、連絡と意思疎通の重要性を認識した方が良いでしょう。

近頃では意思疎通のツールとしてコンピュータが利用される事も多いです。そしてネットのメールやSNSが職場で活用される事もあり、ネットのマナーやリテラシーを個人が知る必要がある時代と言えます。ネット上の脅威と呼ばれるコンピュータ・ウィルス等にも備える必要があります。ウイルスやトロイの木馬、ハッキングや不正アクセス等、様々なリスクが存在する今、職場のPCには、それらに対抗できるセキュリティソフトの導入が求められています。ウイルスバスター等、専用のセキュリティソフトは忘れずに全てのPCにインストールしておきたいところです。外部からの攻撃、ウイルスによる不正操作等、セキュリティソフトがあれば、リスクを回避できます。

Copyright (C)2022電話をしていなければウイルスバスターに出会えませんでした.All rights reserved.